Team Group Inc. Team Group Inc.

CARDEA ZERO M.2 PCIe SSD

480GB, 240GB

Features
  • 初の超薄型グラフェンSSD冷却モジュール。
  • グラフェンと銅箔を組み合わせることで効率的で素早い熱伝達を実現。
  • NVMeインターフェース - 最新のNVMe仕様に対応しています。
  • S.M.A.R.T.技術対応 - ハードドライブのステータスを効率的に監視します。
  • TRIM対応 - 互換性のあるオペレーティングシステムで最高のパフォーマンスを発揮します。
  • 製品保証 - 製品保証は3年間。テクニカルサポートサービスは無料です。
  • 台湾の発明特許 (特許番号:I703921)
  • 中国の新特許 (証明書番号:CN 210984280 U)
Color
IntroductionReviewsSpecification
初の特許取得済みグラフェンSSDモジュール

初の特許取得済みグラフェンSSDモジュール

TEAMGROUPは、M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROをリリースしました。CARDEA ZEROはグラフェン、銅箔、断熱材を特別な技術を用いて重ね合わせることにより、優れた放熱効果を実現した、ゲーム用ノートPC/高性能タブレットPC用に特別に開発された、業界初の超薄型M.2 PCIe SSDです。TEAMGROUPの特許取得済みグラフェン銅箔冷却モジュールを使用することにより、自然対流または強制空冷(ファンなど)によって放熱効果を十分に高めます。

放熱効果は8%以上向上

T-FORCE M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROは、T-FORCE研究所での長期にわたる厳しいバーンイン試験に合格しています。グラフェンと銅箔を異なる比率で組み合わせて試験を行い、検証を繰り返した結果、TEAMGROUPの特許取得済みグラフェン銅箔ヒートスプレッダが生まれました。閉鎖空間において、約9℃の冷却が可能です。グラフェンの持つ水平方向への優れた熱伝導率、そして銅箔の持つアルミニウムと比較して高い放熱効果により、CARDEA ZEROはあらゆるラップトップおよびタブレットPCに適合し、耐用年数を延ばします。

*すべての温度データは、TEAMGROUPの内部研究所のハードウェアに基づいて試験を行った結果によるものです。測定データは参照用です。

 

放熱効果は8%以上向上
グラフェンと銅箔の コンビネーション により放熱を加速化

グラフェンと銅箔の コンビネーション により放熱を加速化

T-FORCE M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROは素早い吸収効果を持つ銅箔を使用しています。まず、コントローラの熱は銅箔で吸収され、次に水平方向超伝導性グラフェンを介して冷却モジュールに均一に広げられます。これにより、放熱プロセスはスピードアップします。CARDEA ZEROの放熱性能をさらに高めるため、グラフェン、銅箔および絶縁材を特殊な方法で重ね合わせています。この特殊な重ね合わせ技術により、わずか0.185mmの業界最薄のM.2 PCIe SSDが実現されました。熱はただちに放出され、SSDの温度を下げます。

NVMe – 時間差がない

T-FORCE M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROは最新のNVMe仕様に対応しています。システムは、PCIeバスを介して通信し、チップセットまたはプロセッサに内蔵されたPCIeコントローラに接続されているので、信号の伝達は2地点間の伝達と同じくらい簡単かつ正確です。オペレーティングシステムやゲーム、ソフトウェアの動作遅延を軽減し、スムーズな最高のゲーム体験と超高速パフォーマンスを遅延なしで実現します。時間差や遅延を発生させることなく、快適かつ高性能の伝達体験を提供します。

NVMe – 時間差がない
より広い帯域幅 – 高いパフォーマンス

より広い帯域幅 – 高いパフォーマンス

従来の半導体ドライブの転送速度は、SATAの6Gb/sの帯域幅内に限られていたため、ユーザーは徐々に、より転送速度が速いPCIeインターフェースに移行していきました。このため、T-FORCE M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROには、PCIe高速転送インターフェースが使用されています。PCIeバス帯域幅のサポートにより、1,000MB/sを超える安定した転送速度を実現します。転送速度は、SATA 6GB/sインターフェースよりはるかに高速であり、ユーザーは、高速のマルチメディアエンタテインメント体験を楽しむことができます。

スマートな技術 – 安心できる信頼性

T-FORCE M.2 PCIe SSD – CARDEA ZEROはS.M.A.R.T機能に対応し、内蔵されたスマートアルゴリズム管理メカニズムは、GC(ガベージコレクション)やTRIMコマンドなどの機能を持っています。これにより、作業効率を高め、SSDの耐用年数を延ばし、最高のパフォーマンスを実現します。また、強力なウェアレベリングテクノロジーおよびECC(誤り訂正符号)機能により、データ転送の精度と信頼性が向上しています。

スマートな技術 – 安心できる信頼性
T-FORCE

T-FORCE

T-FORCEはTEAM FORCE(TF)を意味しています。赤色の「T」はストレージ製品において数十年にわたって情熱と地位を積み重ねてきた実績を持つTEAMGROUPを表し、黒色の「F」はTEAMGROUPの持つストレージ分野における知識と、18年間以上にわたる研究開発の集大成としての力(FORCE)を表しています。
翼を広げ飛翔しているTFは、T-FORCE(TF)の概念を表現したロゴです。TEAMGROUPのゲーミング製品の力によって高く、素早く飛翔し、TFの精神で力強く羽ばたくという、「TFの翼」の精神が広がっていくイメージを簡潔に表しています。

Product Specifications

モデル CARDEA ZERO
インターフェース

PCIe 3.0 x4 with NVMe 1.2

容量

240GB / 480GB[1]

ブラック

動作電圧

DC +3.3V

動作温度

0˚C ~ 70˚C

保存温度

-40˚C ~ 80˚C

書き込み容量

240GB / 335 TB
480GB / 670 TB[2]

性能 Crystal Disk Mark:
240GB Read/Write: up to 2,600/1,400 MB/s
480GB Read/Write: up to 2,650/1,450 MB/s[3]
IOPS:
240GB  Read/Write: 180K/140K IOPS Max
480GB  Read/Write: 180K/150K IOPS Max[3]
重量 8g
寸法 80.0(L) x 22.0(W) x 3.3(H) mm
湿度 RH 90% under 40°C (operational)
振動 80Hz~2,000Hz/20G
衝撃 1,500G/0.5ms
MTBF 2,000,000 hours
オペレーティングシステム 
  • Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista[4]
  • Linux 2.6.33 or later
保証 3年間限定保証
注意事項
[1] 1GB = 1,000,000,000バイト。OSシステムでは、1,000,000,000バイト÷1024÷1024÷1024 = 0.93GBとして表示されます。
[2] TBW(総書き込み容量)の定義と条件はJEDEC規格に基づきます。
[3] 転送速度はハードウェア/ソフトウェアの状態によって異なるため、上記のデータは参考基準としてのみ使用されます。
[4] PCI-e SSDは、WIN8.1またはWIN10オペレーティングシステムで最も効果的に作動します。Windows 8.1より前のWindowsオペレーティングシステムでは、NVMeドライバをネイティブにはサポートされません。ユーザーは、SSDを取り付ける前にNVMeドライバをインストールする必要があります。​​​​

NOTES
  • Team Group Inc.は、製品の仕様を予告なく変更する権利を留保します。

Compare

Compare Clear